Geekle | エンジニア向けの技術書検索サイト
Kotlinプログラミング
Kotlinプログラミング
出版日:2019-02-14
出版社:翔泳社
著者: Josh Skeen David Greenhalgh 吉川 邦夫 吉川 邦夫
本の内容
【本書の内容】
Kotlinは、Javaとの相互運用を可能にし、Android OSでGoogleがフルサポートする静的型プログラミング言語です。
この言語は、Javaだけでは十全ではない(Javaだけでは実装に手間がかかりすぎる)、軽量かつ豊かな表現形式や、他言語ではすでに実装されている最新の機能を盛り込んでいます。
本書はこの新しい開発言語・Kotlinを使った正しく、効果的な開発方法と、この言語がもっている主要な概念と基礎的なAPIを丹念に説明します。とくにJetBrainsのIntelliJ IDE開発環境についても紹介しています。
経験豊富なAndroid開発者でも、はじめてプログラミング言語を学ぶ新人開発者でも、Kotlinの最初の原則から高度な使い方まで導いてくれることでしょう。

【本書のポイント】
・Kotlinはもちろん、開発環境のインストールから詳解
・サンプルソースコードの変更点がひと目で分かる
・PCだけではなく、Androidアプリまで網羅

【読者が得られること】
・Kotlinによるアプリケーション開発
・IntelliJを使った開発方法
・Javaとの相互運用方法

【対象読者】
・プログラミング初学者
・Androidアプリ開発者
・JavaからKotlinに乗り換えたい開発者

【著者について】
・Josh Skeen(ジョシュ・スキーン)
Big Nerd Ranchにおけるソフトウェアエンジニア兼インストラクター。クーパー・ユニオンのScience and Artの上級クラスを卒業後、インタラクティブ・アート向けミドルウェアの開発に従事。今では世界を股に、JavaやAndroid開発、そしてKotlinの講義を行っている。PCから離れたときは、ランニングかブラジリアン柔術、またはモジュラーシンセサイザーのパッチを作っている。
・David Greenhalgh(デビッド・グリーンハフ)
Big Nerd RanchにおけるAndroidのチームマネージャー兼インストラクター。新しいものを作るのが大好き。ジョージア工科大学のコンピュータサイエンスを卒業。Androidアプリを開発している、あるいは開発講座で指導している時以外は、料理を作っているか本を読んでいるか、またはバッファロー法案にげんなりしている。

Qiitaタグ