Geekle | エンジニア向けの技術書検索サイト
Scalaパズル 36の罠から学ぶベストプラクティス
Scalaパズル 36の罠から学ぶベストプラクティス
出版日:2016-02-04
出版社:翔泳社
著者: アンドリュー・フィリップス ネルミン・セリフォヴィック 竹添 直樹 島本 多可子 竹添 直樹 島本 多可子
本の内容
Scalaは高機能で自由度が高い反面、意図しない動作をするコードを記述できてしまうケースがあります。本書では、初期化の順番やfor式とmapの違いなど、ハマりやすいScalaの36のトピック(コード)を集め、クイズ形式で解いていきます。

短いコードで考えさせられることがたっぷり。予想と違った結果や答えに、さらに興味が湧いて楽しめることでしょう。Scalaをはじめたばかりの人から、一通りScalaコードを書けるようになった人まで、奇しくも楽しいScalaの世界を満喫できる一冊です。

Scalaや関数型プログラミングに興味がある、あるいはScalaプログラミング時のハマりやすいポイントやキモを学びたい方など、Java/Scalaユーザーをはじめ、Scala/関数型プログラミングの入門者や学生にもおすすめの一冊です。